費用・司法書士報酬

相続手続きの費用・料金相続に関する手続きを名古屋市の関司法書士事務所にご依頼いただいた場合における各手続にかかる費用・司法書士報酬は、以下のとおりです。

なお、司法書士報酬につきましては、すべて税別価格です。別途消費税がかかります。

また、次の費用が発生した場合には、その実費分を申し受けます。

■戸籍・原戸籍・除籍・住民票等の取得費
■登記情報取得  不動産1個につき335円
■登記事項証明書  1通につき480円
■送料・交通費など

相続登記

■司法書士報酬 36,000

※上記報酬には、戸籍謄本等の収集や、遺産分割協議書、相続関係説明図などの相続登記申請に添付する書類の作成料金も含まれています。

※上記報酬は、不動産の数が2個までのものとなります。1つの申請に係る不動産の数が3個以上になる場合は、3個目から1つ増えるごとに 1,000円 を加算いたします。

※相続登記の対象となる不動産が複数あって、それらの所在地が離れているために申請をする法務局(管轄法務局)が複数になる場合は、管轄法務局が1つ増えるごとに 10,000円 を加算いたします。

※不動産を取得される相続人が複数いらっしゃる場合は、取得される方がお一人増えるごとに 10,000円 を加算いたします。

■登録免許税

不動産の固定資産税評価額の0.4%

⇒相続登記費用の詳細やケース別の費用・料金例はこちら

預貯金の相続手続き

■司法書士報酬 20,000

複数の金融機関に対する相続手続きをご依頼いただく場合は、手続きを行う金融機関が1つ増えるごとに、上記金額へ 10,000円 を加算いたします。

遺産分割協議書の作成

■遺産分割協議書の作成料金 15,000

※相続登記といっしょにご依頼いただいたときは、遺産分割協議書作成分の報酬は、相続登記の費用に含まれておりますので、原則として料金はかかりません。

※預貯金の相続手続きといっしょにご依頼いただいたときは、遺産分割協議書の作成についての料金は、10,000に減額いたします。

※相続財産が非常に多かったり、相続関係が複雑な場合には、別途追加料金が必要となることがございますが、その場合は、ご依頼いただく前に、お見積りをご提示いたします。

法定相続情報証明

■司法書士報酬 15,000

※相続登記や預貯金の相続手続きなど、他の相続手続きとあわせてご依頼いただいた場合は、法定相続情報証明に関する手続きの料金は、10,000に減額いたします。

遺言書の作成

■自筆証書遺言作成サポート料金 30,000

■公正証書遺言作成サポート料金 50,000

上記料金には、公正証書遺言作成の際に必要となる2人の証人のうち、1人分の証人立会料が含まれています。
もう一人の証人についても当事務所で手配する場合には、証人立会料として10,000円を申し受けます。

■公証人手数料

公正証書遺言の場合には、遺言により承継させる財産の価額に応じて、公証人に対する手数料が必要となります。

⇒公証人手数料の算定方法についてはこちら

遺言書の検認

■司法書士報酬 30,000

■申立費用等の実費
・収入印紙費 950円
・予納郵券 数百円程度(相続人の数により異なります。)

遺贈登記

■司法書士報酬 40,000

※ 手続きを行う不動産の数が多い場合や遺言執行者の選任申立てが必要な場合など事案が複雑になるケースでは、上記報酬額に一定額を加算いたします。なお、報酬額を加算するときには、ご依頼前に、費用の見積りをご提示いたします。

■登録免許税
不動産の固定資産税評価額の2%
但し、相続人が受遺者となるときは、固定資産税評価額の0.4%