名古屋市の関司法書士事務所の費用・料金

相続登記の費用・料金相続登記のためにかかる費用には、申請の際に納める登録免許税などの実費分と、司法書士に依頼した場合に発生する報酬分があります。

■司法書士報酬分 36,000(税別)

上記報酬には、相続登記の必要書類となる戸籍等の収集、遺産分割協議書・相続関係説明図等の書類作成の報酬も含まれています。

以下の場合については、上記報酬に一定金額を加算させていただきます。

  • 当事者加算:不動産の名義人となられる相続人が複数いらっしゃる場合(共有名義とする場合も含みます。)には、名義人となる方がお1人増えるごとに10,000円を加算いたします。
  • 管轄加算:相続登記を行う不動産のうち、法務局の管轄が異なるために複数の申請が必要な場合には、申請が1件増えるごとに10,000円を加算いたします。
  • 物件数加算:相続登記を行う不動産の個数が、1申請につき3個以上になる場合には、3個目以降、1物件増えるごとに1,000円加算いたします。

複数の相続が発生している場合などの複雑な案件については、事前に見積もりをご提示のうえ、難易度に応じて加算させていただく場合がございます。

■実費分

  • 登録免許税:不動産の固定資産税評価額の 0.4%
  • 戸籍謄本・抄本:1通につき 450円(※)
  • 除票・原戸籍:1通につき 750円(※)
  • 住民票・戸籍の附票:1通につき 200円~300円(※)
  • 事前登記情報:337円×不動産の数
  • 登記事項証明書:480円×不動産の数
  • 郵送料

※戸籍等を郵送により取り寄せる場合には、戸籍等の取得費が1通につきプラス100円(定額小為替の手数料)が必要になります。

費用・料金例

例1(一般的なケース)

土地1筆(評価額1000万円)及びその上の建物1個(評価額500万円)を、遺産分割協議により1人の相続人が取得する場合の相続登記

 司法書士報酬  実費
相続登記申請 36,000 60,000
必要書類作成
戸籍等の収集 5,650
事前登記情報 674
登記事項証明書2通 960
郵送料 1,792
消費税 2,880
合計 38,880 69076

 

例2(不動産を取得する相続人が複数のケース)

相続人の全員である兄弟2人が、土地1筆(評価額1250万円)を、法定相続により持分2分の1ずつの共有で取得する場合

司法書士報酬 実費
相続登記申請 36,000 50,000
必要書類作成
戸籍等の収集 5,650
事前登記情報 337
登記事項証明書1通 480
当事者加算 10,000
郵送料  2,466
消費税 3,680
合計 49,680 58,933

 

例3(不動産の数が多く、管轄法務局が複数になるケース)

名古屋市中村区の不動産4個(評価額3000万円、管轄:名古屋法務局本局)と名古屋市中川区の不動産2個(評価額1400万円管轄:名古屋法務局熱田出張所)を、遺産分割協議により1人の相続人が取得する場合

司法書士報酬 実費
相続登記申請 36,000 176,000
必要書類作成
戸籍等の収集 5,650
事前登記情報 2,022
登記事項証明書6通 2,880
管轄加算 10,000
物件数加算 2,000
郵送料 1,802
消費税 3,840
合計 51,840 188,354